2011年1月5日水曜日

自転車をこぐと

朝、自転車のペダルに力を込めたとき、
その日の体調がなんとなく分かる。
調子のいいときは自転車がすいすい進む。

今日の調子はまあまあ、か。

ところで、日々街中を進んでいて思うのだが、
車のドライバーの中に、
住宅街などで歩行者に恐怖感を与える
運転をする人がいる。

自分は車の運転がうまいとうぬぼれているからか、
かなりのスピードで突っ込んでくるから、
自転車、歩行者が思わず身を避ける。

そんな運転、うまくもなんともない。
本当にうまかったら、
怖くてスピードなんか出せないよ。

でも、下の写真を撮っているような
人間を見かけたら、
ちょっとくらい恐怖感を与えたほうが、
その人の今後のためかもしれない。

The 9th of April, 2009

1 件のコメント:

ぢゅん さんのコメント...

クルマやバイクを運転していると、怖いことってありますよネ
人間が自力で出せる速度以上のものを容易く実現できてしまいます
歩いてさえ躓くことがありますし、それがより速い状態で思いがけないことが起きたらと考えるととても怖いです
同じ空間を共有していることを忘れ、他者への配慮を忘れないようにしたいものですネ

...でも、暗い夜道で路上の撮影は危険かも知れませんよ
リフレクタなどで、存在をアピールしながらが良いかも(^_-)-☆