2010年1月31日日曜日

目に見えない世界。

私が写真が好きな理由は、
言葉を使わなくても「伝えられる」ところ。
他言語の文章を読むのは大変だけれども、
写真なら世界の誰とでも、
すぐにコミュニケーションができる。

もうひとつの理由は、
自分の目には見えない世界が見えること。
いや、近視だからとかそういう意味ではなく、
目とは別の処理の仕方で世界を見せてくれるということ。

下の写真は先日、
新宿で打ち合わせがあったとき撮影したもの。
写真を見ただけではそれが、
新宿高島屋の前の遊歩道だとは誰もわからない。
撮った本人でさえ、目で見た映像との違いに驚く。

だから、楽しい。

021/2010
コメントを投稿