2014年7月6日日曜日

桜新町の八重桜 PHOTOMENTARY 裏話

桜の花を撮ろうとすると、ついつい桜の花に寄ってしまいがちだけれど、全体を撮る、それも夜撮るのが好きだ。そして、この東京・桜新町の八重桜は旧246沿いに並んでいるから、街の雰囲気を一緒に撮すことができる。取り立てどうということはないかもしれない、東京の普通の街並み。でもそのほうが、僕にはグッとくる。

この夜は微風があって、枝が揺れていた。その揺れをなくすために、ISOを上げてシャッタースピードは速めに設定。車が来ないタイミングを狙ってシャッターを切った。カメラ内の色温度は、2500K。RAW現像に色温度設定は関係ないのだけれど、見たときに仕上がりのイメージに近くないと嫌なので、いつもそこからスタート。

そうそう、雲がちょっとあったけれど、空に浮かぶ月をおまけとしていれこむことができて、個人的に満足だった。



コメントを投稿