2015年3月28日土曜日

ちんすこうと黒糖

Shadow of Sakura


今日は銀座の隙間を歩いた。正味2時間半。黙々と銀座7丁目から1丁目にかけての隙間から隙間へ。すべてを網羅すべく、碁盤の目をすべて歩いた。

すべて歩いた!と思ったのに、いちばん行きたかった隙間に出合わなかった。この隙間は、前回(1年前)に1年ぶりに出合って喜んだ隙間だった(銀座は魔境か)。

銀座はほんと、難しい。何度歩いても位置関係がわからなくなる。それより、僕の断片化している地図を統合しないとだめだ。

今日発見したこと。2つの隙間が消滅の危機に貧していた。2つとも隙間沿いの建物が取り壊し。かなりさみしい。

そして今日は、7丁目に新しい隙間を発見した。僕の地図にない隙間(やっぱり銀座は魔境だ)。

歩きまわって疲れたころ、僕はふと気がついた。ショッピングのメッカ、銀座に来て1円も落としていない! そんなわけで帰りに沖縄のアンテナショップ「わしたショップ」に寄って、僕の母のための黒砂糖と、僕自身用のちんすこうを買って帰った(それがタイトル)。

そういえば桜にも目もくれなかったな。

と、最後の最後に気がついて、ここまで来たら最後まで目を向けてはならん! ということで桜の影撮って帰還。充実した一日だった。


コメントを投稿