2018年2月10日土曜日

久しぶりにLomography Daguerreotype Achromat 2.9/64を使った(ロモグラフィー・ダゲレオタイプ・アクロマート)


D810ではMFで使いづらく、数回しか使っていなかったこのレンズ。それをなんでまた使ってみようと思ったかというと、D850のファインダーになってMFが扱いやすくなったからだ。

使うのはほとんど開放f/2.9の絞りリング。ピントが合ってもにじむしソフト。どこにピントが合っているかもよくわからない。でも、それが面白いから小さい絞りのリングは使わない。

It was hard to use this MF lens on the D810, so I hadn't used it so often. With the wide-open f/2.9 aperture ring, everything looks so blurred... But with the D850, which is equipped with a better optical view finder, focusing has gotten much easier.

砧公園にて / Kinuta Park, Setagaya, Tokyo












今回の機材


Lomography Daguerreotype Acromat 2.9/64 Art Lens

コメントを投稿