2010年2月4日木曜日

濡れ場

エッチな話かと期待してやっていた皆さん、申し訳ない。
まったくエッチではなく、カメラの話。

あしからず。


雨が降っている夜、外に行きたくなる。
カメラ片手に、街灯りを求めて…。
カメラにとっては酷な話だが、
濡れた路面などに反射する光を撮るのが楽しい。

この日、私は霞が関のとあるビル前の広場に
クリスマスの名残りとも思えるイルミネーションを発見。
ビルの入り口に立つ警備員の視線が気になりつつも、
雨に半身を濡らし、カメラを守りながら、
木製ベンチに映る光を撮影した。

寒いし、雨は激しいしで、
なかなかじっくり撮影することはできなかったが、
警備員にとがめられることもなく、
無事に撮影。

傘があさってを向いていたので、
そのあと濡れた体をふくのが大変ではあったが…。

032/2010
コメントを投稿