2010年2月7日日曜日

すべてが変わるとき

明日になると、すべてが変わってしまうのか。
今日まで必死に積み重ねてきたものが、
眠りから覚めたときに、
つまらない物語の
1ページと化してしまうのだろうか。

ろうそくの明かりを消すのが怖くて、
眠りに落ちるのが怖くて、
私は夜の街をさまよい続ける。
今日という日が永遠に続くことを願って。

Hibiya, Sidewalk
コメントを投稿