2010年3月1日月曜日

凍える夜の街で

冬の雨は寒くて堪えるけれど
君のぬくもりがそれを忘れさせてくれる

寒いけれど温かい
そんな瞬間がいとおしい

だから僕は雨降りしきる冬の街を
君と一緒に歩きたい


コメントを投稿