2011年1月8日土曜日

上での感覚が変わってきた

首都高は子どものころから、
何度も何度も通っている道。

上を移動するだけだったときは、
何も考えることがなかった。

下から見るようになって、
上での地理関係が
より明確になっただけでなく、
ハンドルを切るたびに、
いろいろな光景が頭をよぎるようになった。

Rainbow Bridge

コメントを投稿