2015年9月27日日曜日

雨の中を歩いた福島・会津若松 / Walking in the Rainy Aizu-Wakamatsu Cityin Fukushima



シルバーウィークの旅行の目的地は会津磐梯で、実は会津若松に行く予定はなかった。でも、移動初日は一日中雨だったため、なんとなく午後から自然の中を歩く気にはなれず、会津若松の街を散策することにした。昔は東北自動車道の郡山ICを下りてからは一般道をのろのろと行くしかなかったけれど、今は磐越自動車道でさっとひとっ走りで到着する。便利になった。

The destination of our trip to Fukushima was Aizu-Bandai, and we hadn't planned to visit Aizu-Wakamatsu. But it was raining all day on the first day of the trip, and we didn't feel like walking in the nature in Bandai area. So we decided to take a walk in Aizu-Wakamatsu, one of the large cities in Fukushima.


散策開始。雨の中、街灯の野口英世も心なしか浮かれない感じ。
The expression of Hideyo Noguchi, a falous bacteriologist looks sad to me because of the bad weather.
先日、会津若松を訪れた友人の写真を見るまで、猪苗代の野口英世記念館は知っていたけれど、「青春館」は知らなかった。見つけたよ!
The place Hideyo Noguchi spent when he way young.
どの街を歩いていても、こういうものに目がない。これは「はかり」かな?
I like this kind of details of the old stuff. This must be a scale.
最近、街歩きにセルフィーが外せない。古いガラスのテクスチャーがよいね。
I liked the old texture of the glass.
もう、会津若松ではなくてもいいのでは、と思えなくもないが……。こういうのが好き。
I know this kind of things are everywhere, but ... I can't help but capture it.
「たばこ」と「花王石鹸」。いいなあ。古いタイポグラフィ。
Tobacco and Kao Soaps. I love old-style letters.
野口英世初恋の地! 奥に教会があったっけ?
The place where Hideyo fell in love for the first time!

会津若松散策の目的はいくつかあった。そのひとつは買い物で、訪れたのは「工房鈴蘭」という漆器のお店。「漆といえば赤と黒」という既成概念をひっくり返し、ガラスの器と漆を融合させたモダンな食器がとても素敵だった。

下の写真で一カ所抜けているのは、僕がお買い上げしたから。これは「お月見グラス」。素敵でしょう? ウェブで検索していたら、すでに閉まっていたお店をわざわざ開けてくださった方が製作をされていることがわかった。ありがとうございました。

There were a couple of things we wanted to do in the city. The first one was shopping. We visited a store called "Kobo Suzuran"where a young female artist creates tableware which combines glass and urushi. The latter is a traditional lacquer which has been used for Japanese traditional tableware. The glasses and dishes she creates are so lovely, and I couldn't help buy one myself!

I bought two of them. Lovely glasses with the combination of modern and traditional elements.

インタビュー記事が「LOHAS」にあった >>
伝統を繋ぐために、伝統を変えていく/漆器職人・鈴木あゆみさん

そして、せっかくこの街に来たならと、ということで会社の上司の実家もこっそり訪問。立派な建物! そして酒造会社! もうちょっと早い時間に来ていたら見学ツアーもあったらしい。残念。

We also visited a historical sake brewery which is run by a family of one of my supervisors at the company.

My supervisor's family runs a sake brewery in this town!


そうこうしているうちに太陽が出てきた! 傘をさしながらの夕日。なんだかいいね。

When we were going back to my car, we saw the sun coming out of the rain clouds!

キラキラに輝く夕日。
Love this kind of moment!
傘を持った影もなかなかないなぁと、うれしくなった。
I seldom see my shadow with an umbrella in my hand!
うれしくて、見つけるたびに撮ってしまう(笑)。
虹も出た!
I saw a rainbow!
よく見えるところまで走った!
I ran to the open space!
雨上がりの緑はきれいだね。
The green after the rain was soooo nice!
髪飾り付きです。
It was wearing a hear accessory :)
駐車場で発見した不明な物体。あとで会津の縁起物「起き上がり小法師」がモチーフとわかった。
I didn't know what it was at the time, but later, I figured it out the design had come from a traditional okiagari koboshi in Aizu.
一瞬「Harajuku Street」が会津に! と思ったけれど違った。
At a glance, I thought Harakuju was also in Aizu!But it was not.
ネコ発見! これ以上近寄らせてもらえなかった。
The cat didn't let me get closer to it than that ...
すでにGoogle Plusなどの投稿では書いているけれど、今回のシルバーウィークの旅は天気自体は最高とは言えなかった。でも、2日連続で虹を見るという最高の出来事もあった。

写真もたくさん撮って、楽しい旅だった。今度は紅葉の時期に行きたいね。

I already wrote on other SNSs that I saw rainbows for two days in a row. The weather was not perfect during our stay in Fukushima, but we enjoyed it a lot. I really like to visit there again at the time when we see the gorgeous autumn colors.


Photo Data
Place: 福島・会津若松 / Aizuwakamatsu, Fukushima
Camera: Nikon D810
Lens: SIGMA 50mm f/1.4 DG HSM | Art
コメントを投稿