2016年1月30日土曜日

写真展「天空の渚 野町和嘉」


東京・竹芝にある「ギャラリー916」に行ってきた。倉庫のワンフロアを使ったギャラリーだから、とにかく壁が大きく天井が高い。そんな空間を存分に活用して開催されているのが、野町和嘉氏による「天空の渚」だ。

キャノンのEOS 5Dが5060万画がとらえたという、南米のウユニ湖やマゼラン海峡などの風景は、どれも2メートル級のサイズで超圧巻だ。

このギャラリーの展覧会は通常大人800円なのだが、この展覧会に限ってはキヤノンマーケティングジャパンが「5Dシリーズ10周年」ということで企画しているため入場無料。必見。

ちなみに写真家・野町氏の最新写真集「極限高地」は、ナショナルジオグラフィックから発売になったときから、amazonのカートに鎮座している。そろそろポチるかな。

I went to Gallery 916 in Takebashi. The place was originally a warehouse, so the ceiling is so high and the walls are so tall. The exhibition that is being held now was using the vast space fully.

Every photo exhibited at the event was captured by the Canon EOS 5Ds. The south-American landscapes captured by the 5060 megapixel camera were just overwhelming.
コメントを投稿