2016年1月24日日曜日

24-70mm f/2.8E、開放で近所を歩く


天気はいいけれども風が強く、撮りに行きたい風景を撮るのは無理そうな日曜日。AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを入手してから一度もやったことがなかったので、開放f/2.8限定で近所を歩いてみた。

使用したカメラ: Nikon D810
設定: 絞りf/2.8、ISOオート、ホワイトバランス4500K, M0.75

先代のf/2.8Gと比較すると、ボケは圧倒的にきれいになった。開放では合焦部に甘さが残る。f/2.8でポートレートを撮るなら、迷わず開放f/1.4の単焦点レンズを使う。そっちをf/2.8に絞った方がよい。

ただ、そうは言ってもズームは便利。迷わずその一本だけ持って出たらいい。手振れ防止機能が付いたのは特に便利。僕の場合は、夜の散歩に特に使いやすい。

……と言っておきながら、やはり重い。D810のボディと合わせて2キロというのは、僕が使っているダンベルと同じ重さ(笑)。両手に1つずつ持たないとバランスが悪い。

ちなみに投稿している写真はすべて、カメラの設定のままLightroomで書き出したもの。なぜかLightroomでは4700Kで取り込まれるのだが、面倒なのでそのままにしてある。また、RAWデータなので書き出す際に、若干シャープネスのみを調整している。

It was sunny in Tokyo on Sunday, but it was a little too windy. So I gave up the idea of going out to a waterfront area and walked around my neighborhood in the morning with AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR, sticking with the wide-open aperture.

Camera: Nikon D810
Settings: f/2.8. Auto-ISO, White balance: 4500K, M0.75

The bokeh it creates is much more beautiful that its predecessor provides. But with f/2.8, the focused area looks soft. So, I would take out my single focus lenses for portrait sessions.

Having said that, zoom lenses are convenient. I love the newly-added VR function to this lens. It works so well for me when I take a walk in the evening.

But ... it's so heavy. The combination of this lens and the D810 is about two kilograms. It is as heavy as the dumbbell I have at home! I need to carry two sets with my both hands or it's not well-balanced.

FYI, the photos here are all developed with the in-camera setting. I have no idea why they are in 4700K in Lightroom even though I captured all in 4500K. I thought about adjusting it but I didn't. I only tweaked the sharpness.









そのほかの写真はGoogle Photosのアルバムにまとめてあるので、こちらもぜひ。

>> In My Neighborhood (January 24, 2016)

コメントを投稿