2015年8月31日月曜日

レインボーブリッジ / Rainbow Bridge

f/9, 60 secs., ISO 100, NiSi AR ND 1000, AR ND 8


台風の影響もあって、自宅周辺は曇り空。曇り空でフィルターを使ってみようと思って出かけてみたら、レインボーブリッジ近くは予想外によい天気。それならということで、タイミングを待ってNiSiのND 1000とND 8を重ねて試してみた。30秒(ISO 200)、60秒(ISO 100)、90秒(ISO 64)と露出時間を変えて撮影してみた(f値は9で固定)。

ここでは上で紹介した60秒のバージョンと、フィルターなしのバージョンでの雲や海面の見え方の違いを比較していただきたい。

f/9, 1/250 sec., ISO 100 without filters
そして、下は撮影風景。



雲はどんどん流れて行くから、思ったタイミングでシャッターを切るのは難しい。特に夏場は長時間露光時のノイズリダクションをオンにするから、「いい!」と思った瞬間にジリジリとカメラが仕事をしている最中だったりする。

タイミングを待ってシャッターを切る。これは基本なのだけれど、雲は思ったようには流れない。だから楽しさが倍増……するかもしれない。

ちなみにこの後、空はどんどん黒い雲で覆われ、嵐の様相を呈してきたのでさっさと帰途についた。

最初の写真の高解像版をご覧になりたい方は、Flickrのページでどうぞ。

Dark clouds had covered the sky when I went out., but when I reached Rainbow Bridge, summer clouds are running across the clear and blue sky. This time I used NiSi's two square filters together: AR ND 1000 and AR ND 8.

I tried 30-second exposure (ISO 200), 60 seconds (ISO 100) and 90 seconds (ISO 64), and the above is the 60-sec version. I went with f/9 for all the shots.

If you want to see the larger image of the first shot, visit my Flickr page here.

コメントを投稿