2015年10月11日日曜日

クレセントムーンと木星、金星としし座の1等星レグルス。かろうじて火星が見えて、水星は見えなかった / The Crescent Moon, Jupiter, Venus and Regulus of Leo. Mars Was Barely Visible but Mercury Was Not There.

日の出1時間前 / An Hour Before Sunrise

何でも朝方の東の空に月と明るい星たちが大集合するというので、早起きして見てみることにした。

目覚まし時計は3時半にセット。寝たのは12時過ぎだったが、目が覚めたのは3時25分。二度寝常習犯の僕にしてはすごい。めったに起きない奇跡が起きた。

この朝の目的地候補はいくつかあった。車に乗ってからの気分で結局、荒川は五色桜大橋の近くに行くことにした。

日の出の1時間前はまだ夜の空。金星とその隣に輝くしし座のレグルス。クレセントムーンとその横には木星がたたずむ。木星の少し上には、かろうじて火星も写っている(小さい画像では見えない)。

日の出30分前 / Half an Hour Before Sunrise

朝の空は夜明け45分くらい前から明るくなり始める。夜空の星たちは朝の光に飲み込まれ、急速にその姿を消していく。

日の出15分前 / 15 Minutes before Sunrise

日の出15分前。夜の青と朝のオレンジが交じりあう、最も好きな時間。でも、火星はすでに見えなくなり、獅子座の1等星レグルスもほとんど見えなくなった。

今回の目的である月と星の競演を考慮しないなら、個人的には最後の、朝の光が橋のこちら側に回りこんでいる写真が最もお気に入り。

せっかくだから縦位置も押さえておく

結局、選んだロケーションと構図のせい(?)で、地平線近くの水星を拝むことはできなかった(考えてみれば人生で一度も水星を目視したことはない)。でも、秋にここに来たのは初体験で、これまで見たことがなかった秋の植物が群生しているなど、新たな発見を楽しむことができた。その後、川辺の草木を撮影し、結局、帰路についたのは日の出の1時間後。長い朝活を満喫した土曜日だった。そして、完全防寒する必要がない季節の撮影は素敵だと実感した朝だった。

I heard that the moon and some brightest stars would get close in the morning sky. So, I decided to wake up early last Saturday. The destination was Goshikisakura Bridge over the Arakawa River in Adachi Ward, Tokyo.

I started taking photos an hour before sunrise. When the sky was totally dark, I was able to see the moon, Venus, Jupiter, Mars and Regulus, thanks to the rather clear sky. Soon the sky started to turn brighter and brighter. The stars in sky was engulfed by the daylight one by one.

If I don't think much of the stars, the third photo that I took 15 minutes before sunrise is my favorite. I like the mixture of the night sky and the morning brightness in that shot. By the way, I couldn't see Mercury this morning (I haven't seen the planet in my life yet.)


Photo Data
Place: 東京・江北 / Kohoku, Tokyo
Camera: Nikon D810
Lens: AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED, SIGMA 24-105mm f/4 OS DG HSM
コメントを投稿